PSEに注意すべし

こんばんは、竹内亮介です。
 
 
今日は、
「PSEマークに注意すべし!」
という話をしようと思います。
 
 
なぜこのような話をするのかというと、
最近、
PSEマークで出品停止になった方が
僕の物販仲間でいたからです。
 
(アカウント停止ではなく、
商品単体の出品停止です。)
 
そもそも知識として、
電気用品安全法(電安法)というものがあり、
電気用品の安全性を規制する法律があります。
 
 
主にコンセント(AC電源)を
必要とするような
電気製品の輸入品は、
PSEマークを取得せずに販売すると
法律違反になります。
 
 
海外製品の場合、
日本の製品と電圧が違う場合があるので、
変圧器無しで使うと
製品が故障や出火する場合もあります。
 
 
そうなると当然販売者が
責任を負う事になりますので、
注意が必要ですね。
 
 
この方は、
PSEマークの無い商品を出品していたら、
突然、経済産業省から電話がかかってきて、
警告を受けたそうです。
(これは怖いですね!)
 
その後、
始末書まで書かされて、
今後も国からマークされるようになってしまったそうです。
 
 
この方は、
そういった商品を中心に稼いでいたため、
利益の8割以上がなくなってしまい、
欧米輸入から
ほぼ撤退したような状況になりました。
 
 
 
こういったことにならないためにも、
PSEマークに関しては、
今後よりいっそう注意していくべきです。
 
 
 
最近に関わらず、
PSE関連で
経済産業省から連絡が来たという話は、
僕が輸入ビジネスを開始した頃から聞いていますし、
実際に連絡を受けて怖くなり、
輸入ビジネスをやめてしまった方も知っています。
(2年前の話です。)
 
 
 
僕自身も開始当初、
PSEマークがない商品を扱い、
商品の出品停止になったことがあります。
 
 
 
商品を見ていても、
出品者がいなくなってる商品を
たまに見かけます。
 
 
(こういった商品も、
一気に出品者がいなくなっている時期がありますので、
僕なら危ないと考えます。
http://mnrate.com/past.php?kwd=B003V8SPQE&gs=3&av=2
 
 
 
 
長期で健全なビジネスをするために、
法律関係にはくれぐれもご注意ください。
 
 
 
 
いっとき儲かるからといって、
グレーな商品には手を出さない方が無難です。
 
 
 
 
今後も法律関連が強化されていくと思いますので、
単発収入ではなく長期安定したビジネスをするためにも、
PSE関連にはくれぐれも注意するようにしましょう。

竹内亮介
 
 
 

◆雑記(ひとりごと)
 
ア、ア、アマショウが、、、
モノレートという名前に変わっています!!!

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>