PSEに注意すべし-その2-

こんばんは、竹内亮介です。
 

先日、
「PSEマークに注意すべし!」
という内容(⇒ http://takeuchi01.com/?p=872 )を
メルマガで書いたところ、
以下のような質問をいただきました。
 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

題名: PSEマークについて

メッセージ本文:
竹内様

はじめまして、●●●●と申します。
PSEマークについて検索していたら

竹内様のページにたどり着きました。

 

いきなりで大変恐縮なのですが
質問させていただきたいと思います。
竹内様がこちらで書かれているのと同じようなケースで
http://takeuchi01.com/?p=872

 

私はつい先日、
こちらの商品に関して、
AmazonからPSEマークがついていない可能性があるため規約違反という旨のメールがきました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B000FQBWCY/
こちらの商品につきましては、恐れ入りますが、電気用品安全法に基づき、PSEマークが必要とされる商品かと思われますが、PSEマークがついていない可能性がございます。

当サイトでは、AmazonマーケットプレイスのWebサイトで出品される商品は、適用されるすべての法律を厳守しなければなりません。

禁止商品
『非合法の製品および非合法の可能性がある製品:Amazon.co.jpのウェブサイトで販売される商品は、適用されるすべての法律を遵守していなければなりません。』

 

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200386260
電気用品安全法のページ(経済産業省/METI)

http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/index.htm
————————————–Amazonからのメール以上

 
私の出品は取り下げられてしまいましたが
他の輸入していると思われるセラーは
まだそのまま出品されています。

また、類似品のこちらの商品に関しては他のセラーも出品していますし
私のところにも警告はきていません。

http://www.amazon.co.jp/dp/B000FRLO9Y/

どういう違いがあるのかよくわかりません。
どういった商品が対象になって、どういった商品が対象外なのか、
見極めが難しいです。
それでPSEに関していろいろ調べていたら

 

こちらのサイトでは
https://www.kdh.or.jp/safe/document/basic/pse.html
「日本国内で100Vコンセントに接続して使用されるほとんど全ての民生用電気製品が対象」
と書かれています。

 

こちらでは
http://www.pse-japan.com/solution/cat01.html
PSEマークがついていたとしても輸入品は危険と書かれています。
「PSEに注意すべし」とのことですが、
竹内様はPSEに関してどのように対応されていますでしょうか?

 

 

ゲーム機やDVDレコーダー、カメラ、スピーカー、電話機、、、
その他、電源につなぐ可能性がある商品については
一切扱わわれていないということでしょうか?
メルマガかブログで取り上げていただくか
返信いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。
●●●●
(適度に改行修正等しています。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
 
やはり、このような出品停止は、
普通に起こっているようですね。
(というか今後さらに強化されます)
 
 
上記の商品はPSEマークが必要な商品なので
完全に法律違反の商品になります。
 
 
他のセラー、類似品ページに関しては、
単純にAmazonが全てを把握できてないだけ
という可能性が高いです。
 
 
それなので、早目に出品を取り下げるべきです。
 
 
コンセントから電気を通すような商品(充電器含め)は
PSEマークの取得が必須なので
電化製品の輸入販売をしている人は
たくさんいますが、完全にグレーゾーンです。
 
 
このような商品を
Amazonに出品していると、
正規店から連絡がいったり、
Amazonの出品停止と警告、
最悪の場合はアカウント停止というリスクがあります。
 
 
(前回も言ったように法律違反なので国から連絡がいき
罰せられることもあります。)
 
 
出品しているセラーも多いので、
「他のセラーが出品しているし、大丈夫だろう。」
と思って仕入れて出品すると、出品取下げになり、
在庫を抱えることになりかねません。
 
 
質問にありますが、
僕自身はもちろん
コンセントがある商品や充電器は、
一切扱っていません。
 
(正確には、扱っていますが、
PSEマークを取得して扱っています。)
 
今後はグレーな商品を扱っているセラーは
一掃されてしまう可能性がありますので、
基本的にはPSE表記のないグレーな商品を
扱わないことをお勧めします。
 
 
 
PSEマークが必要な商品かわからない場合は
我々のようなコンサルタントも実践して経験してきたことはいえますが、
法の専門家ではありませんので、
100%確実な情報を聞きたい場合は、
経済産業省の担当部署に
直接電話して聞くのが一番早いです。
 
 
 
 
または、
「ジェトロ(日本貿易振興機構)」
http://www.jetro.go.jp/indexj.html

とか、

「ミプロ(対日貿易投資交流促進協会)」
http://www.mipro.or.jp/

に電話で質問・相談をしてみるのもいいです。
 
 
 
無料で相談に乗ってくれるのでオススメです。
 
 
その他にも、貿易関連で不明なことがあれば
「ジェトロ」「ミプロ」のような専門機関に質問するといいです。
(僕も無料面談にいったこともあります。)

なお、PSEマークを取得する方法については、
またの機会に書こうと思いますが、
 
・自分で頑張って取得する方法
・代行業者を使って取得する方法
 
上記2パターンがあります。
 
 
商品にもよりますが数十万円かかりますので、
労力や費用に見合う場合は、
PSEマークを取得を検討してみるのもいいですね。
(メーカーに取得してもらう手もあります)
 
 
円安も進み、法や規制も強化され、
これからはしっかり物販をしている人しか
残れなくなっていきます。
 
 
Amazonの規約、日本の法律にくれぐれも注意して
長期安定したビジネスを目指しましょう。
 
 
以前に法律関係についてはブログでまとめたことがありますので、
こちらも参考にしてみてください。
http://takeuchi01.com/?p=676

竹内亮介
 
 
 
 

◆雑記(ひとりごと)

先日も、税理士さんと
打ち合わせをして、飲みに行き、
半日くらい一緒にいました 笑

現在、僕の税理士さんを期間限定で紹介しているのですが、

「竹内さんのメルマガ読者さんは
めっちゃいい人ばかりですね!」

と本気で言っていました。

いい人ばかりなので、
税理士法人の方々も驚いていたようです。

これは本当に僕も嬉しかったです。

幸いにも
僕はまだ情報発信をしていて、
ビジネス上のトラブルが起こったことがありません。

クレームをつけられたことも一度もありません。

今後も読者さんとwin-winの関係が築けるように、
一生懸命、情報発信を頑張って行きます。

(さすがに出版したら
色々外部からたたかれたりはするのは覚悟していますが・・・)

これからも謙虚に頑張ります。

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>