ブレてませんか?

今日は、
「ブレてませんか?」ということを
今一度確認したいと思います。
 
 
 
あなたも、
既にYahoo!ニュースとかでご存知だと思います。
まだの方はこちらからご覧ください。
http://topics.shopping.yahoo.co.jp/promotion/revolution/
 
 
【Yahoo!の革命】
・Yahoo!ショッピングのストア出店料・売り上げロイヤルティ完全無料化
・ヤフオク!は出品システム利用料を原則無料化
(Yahoo!プレミアム会員への登録が必要)
 
 
 
これを聞いて僕自身も、
おー!すごい!!!!!
と驚いてしまいました。
 
 
 
あなたも、少なからず、
「これからヤフーに参入した方がいいのではないか?」
と感じたかもしれません。
 
 
 
Amazonである程度稼いでる方は、
(月利30万円程度を安定的に稼いでるような方)
販路を広げる意味でも、
これからかなり有効な選択肢かもしれませんね。
 
 
 
しかし・・・
まだそれほど稼げていないのに
ちょっと魅力的だからといって、
これからはヤフーだ!!といって、
販路を急に変えてしまうことはあまりオススメしません・・・
 
(Amazonで売れなかったものの在庫処分や
リスクヘッジでヤフオクを使うならいいと思いますが・・・)
 
 
 
 
「無料、自由」
なんて魅力的な言葉でしょう。
 
 
 
ただ逆に考えてみると、
ヤフーへの参入障壁、
または参入するリスクがほぼ無くなったため、
どんな人でもヤフーでビジネスができる環境が整ったともいえますよね。
 
 
 
これからヤフーへの参入者が
自然と増えていくことも容易に考えられます。
(すでに爆発的に登録者が増えてるようです)
 
 
 
 
これから、ヤフーで稼ぎましょう!
という情報発信者や、ノウハウなども増えるかもしれませんね。
 
 
 
 
しかし、
このような状況下でも、
もしあなたが今
「Amazonで結果を出そう!」とすでに決めていて、
実践しているのであれば、
引き続きブレずに、
Amazonに注力することを僕はオススメします。
 
(僕のメルマガ読者さんは
Amazonがメインの方がほとんどだと思うので)
 
 
 
 
「隣の芝生は青い」じゃないですが、
色々と目移りし、
あれこれあれこれ手をつけていては、
本当にいつまでも稼げないですし、
どれも中途半端に終わってしまうのがオチです。
 
 
 
 
今年も残り3ヶ月を切ってます。
Amazonだけでも十分に稼げますので、
実践している方は、
まずはAmazonで結果を出せるように、
引き続き継続して頑張ってください!

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

~きまぐれ雑記~

最近は個人的な事情もあり、
あまりPCに向かっていません。
それでも、輸入ビジネスの方は
AmazonはFBAに在庫を置いておけばいいだけなので
半自動で利益を上げています。

どんな状況でも
利益を上げられるネットビジネスに感謝ですね。
あと、
コンサルの応募なども結構いただくのですが、
こちらも今は個人的な事情により、
現在、受け付けできない状況です。

申し訳ございません。

「どうしても」という方は、
時期が来れば
また必ず募集しようと思っていますので、
その時までお待ちいただければと思います。

相変わらずマイペースに仕事してますが、
これからもよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>