法人化するタイミングとは?

こんばんは、竹内亮介です。

本日は、
「法人化するタイミングとは?」
という話をします。

なぜこのような話をするのかというと、
コンサル生がビジネスで結果を出し、
以下のような質問をよく受けるからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1年3ヶ月前に竹内さんの本を手にとり、
ここまでくることができました。
本当に感謝申し上げます。

4 or 5月に独立起業する予定ですが、
個人事業主 or 法人化で迷っております。
税理士さんにも相談していますが、 どちらが良いか税理士目線ではなく、
経営者目線でのアドバイスを頂きたくご連絡差し上げた次第です。

現在の毎月の平均数字は以下のとおりです。
平均売上/月:400万円
営業利益/月:65万円
利率    :16.3%

ネットで調べたり、税理士さんに相談をしていますが、
イマイチピンときません。

率直な意見を教えて頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個人事業主 or 法人でどちらがいいというのは、
状況によっても異なるので一概に言えないですが、
僕は以下の理由で法人化をしました。

・税金面
・社会的信用
・モチベーションアップ

税金面では、法人のほうが、
経費の適用範囲が広がります。
経費の適用範囲が広がるので
節税の効果があるということです。

さらに、個人の場合は開業してから確定申告を2回するまで
法人の場合は設立してから2年間、
消費税の免税期間となります。

よって、僕は合計4年間の消費税を免税にするために、
個人事業主を2年間やった後のタイミングで法人化しました。

僕はこの節税効果を一番の理由に、
法人化をしました。

次に、社会的信用の面では、
個人より法人のほうが、安心感や信用があります。

名刺交換をした場合なども、
株式会社○○と書いてある方が
安心感や信用があるのはわかると思います。

また、国内取引をする場合は、
法人でないと契約できない場合もあります。
(個人でも十分に稼げますが)

モチベーションアップの面では、
個人差はあると思いますが、
株式会社○○の社長になるわけなので、
そういった憧れがある場合は
モチベーションが上がる方も多いと思います。

ただ、法人化すると、
役員報酬(社長の給料)の設定などが難しい面もあるので
一人でインターネットで起業するだけなら、
個人事業主でもいいとは思っています。

従業員や社員を雇って
物販の事業を組織で大きくしていきたい場合は、
法人化した方がいいですね。

最初に言ったように、
一概には言えないですが、個人的には、
年間500万円以上稼げるようになったら、
自力で稼ぐ力がついてますし、
節税効果も見込めるので、
上記を踏まえて法人化を検討してみるといいと思います。

当社が会社設立した、
ネットビジネス、物販関連に詳しい税理士さんを
紹介してほしい場合は、以下からご連絡ください。
http://takeuchi01.com/tax/

竹内亮介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>