1日1時間で月収200万円の本当の意味

本日は、1日1時間で月収200万円の本当の意味をお話します。

なぜこのような話をするのかと言うと、
以下のような文言で、
僕の本のAmazonレビューで悪い評価があったからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実際に、Amazon輸入ビジネスで

1日1時間の作業で月収200万円をあげられるようになるのは、

何万時間を一生懸命努力するあとに訪れるのだと思う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

誤解があるようなのでいうと、
僕の本は、

「最初から1日1時間の作業を続けていけば
月収200万円を稼げるようになる」

という本ではありません。
(そんなビジネスがあれば逆に教えてほしいです)

毎日1日1時間だけやって
ここまで来たわけではありません。

本でも何度も言っているように、
駆け出しの頃は
寝ても冷めても商品リサーチをしていました。

また、一夜にして効率化し、
月収200万円を達成できたのではなく、
最初は小さな小さな成功体験を積み重ねながら、
地道な足し算をしていき、0→1を作り上げました。

そうした中、弱小だった、何もない個人の僕を
少しずつ更新してきたのです。

リサーチ、交渉は後々楽にはなりますが、
最初は泥臭く時間もかかるものです。

やることはシンプルですが、
作業としては手間がかかることもあります。

僕は簡単にここまで来たように思われがちですが、
決してそんなことはないのです。

僕自身もどん底の頃、
様々な制約がありました。

しかし、何があっても諦めずにここまできました。

どん底から、ほふく前進で、
ここまで這い上がってきたと思っています。

そうした中、
少しずつステップアップしていき、
独自の仕組みを作り
1日1時間で月収200万円になりました。

最初から楽して稼げるわけではなく、
効率化した後に
1日1時間の作業で月収200万円になるということです。

ビジネスは立ち上げの時期が
最も大変だと何度も言っていますよね。

情報発信を始める上でも
最初は、無料レポートを作成したり、
リスト(メールアドレス)を取って
メルマガ配信スタンドに登録をしたり、
ブログ作成をしたり
ゼロから仕組みを作り上げる必要がありました。

本を書くのも、企画書を丁寧に書き
まえがき、一章、二章、三章・・・・・
と書いていき
相当苦労しました。
※ゴーストライター等いっさい使っていません。

立ち上げの時期はどんなビジネスでも大変だと思います。

しっかり本を読んでいる方は
誤解をしていないと思いますが、
誤解をしている方もいるかもしれないと思い、
このようなことを言いました。

「独自の仕組みを作り、
“今では”1日1時間程度の作業で
月収200万円を稼いでいます。」

ということなのです。

こんなこと言わずに、
楽して簡単に月収200万円を稼げますよ、
と言ったほうがウケはいいのかもしれませんが、

僕としては、
あなたが情報に惑わされて
右往左往してほしくなかったので
きちんと成果を出してほしいなという思いで、
本日は1日1時間で月収200万円の本当の意味を
ブログで書いた次第です。

竹内亮介

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>