JANコードを使いましょう!

さて今日は、
JANコードの使い方をお伝えします。
 
 
 
というのも・・・
 
 
「日本のAmazonとアメリカのAmazonで、
同一商品かどうかわかりません。」
 
 
 
という質問をいただいたからです。
 
 
 
 
僕自信もそうでした・・・
 
 
 
儲かりそうな商品を見つけても、
同一商品かどうかの確証が持てなく、
怖くて仕入れられない、、、
 
 
 
もし間違った商品を仕入れて
販売してしまい、
購入者様からクレームをもらい
悪い評価がついたらどうしよう、、、
 
 
 
 
本当に最初のころは不安で不安で、
孤独に輸入ビジネスに取り組んでいました、、、
 
 
 
そこでこの悩みを解決してくれたのが、
 
 
JANコードです。
 
 
プライスチェックで商品を検索すると・・・
 
 
JANコードが出て来ます!
 
 
添付画像の赤丸部分がそうです。
 
 
(残念ながら、
全ての商品に出て来るわけではありません)
 
 
 
そのJANコードをコピーして、
アメリカAmazonで検索してみてください。
 
 
 
同一商品が出て来るはずです!
 
 
僕もいまだにJANコードを使って
リサーチをしていますので、
不安な方はぜひ取り入れてみてください!
 

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

 

~きまぐれ雑記~

最近、知らない間に
体重が5kgも減っていて
ビックリしました!

普段は大体58kgくらいだったのが、
なんと53kg!

たしかにしばらく(ここ3ヶ月くらい?)
体重計に乗った記憶がありませんでした。

体脂肪率も7%でビックリでした!

どっかに内臓落としたのか?と疑いました。

普段結構大食いな方なのですが、
どうもPCに向かってばかりだったり、
気を抜くと痩せてしまうようです。

定期的に体重計に乗って
自己管理はした方が良さそうです!

近々、ランチ会でも企画しようと思います!

たくさん食べてたくさん話しましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>