竹内家の誇り

こんばんは、竹内亮介です。

先月に、東京メトロ4路線の
中吊り広告で、本と竹内が掲載されたときに、
母親に連絡したら、
「竹内家の誇り」だと言われました。

母親は普段連絡しないのですが
今回は書店を回ったり、中吊り広告も
全路線を回り写真を撮って送ってくれました。

とても感動して嬉しかったようです。

親に喜んでもらえて、
僕も良いことをしたな、
頑張ってきてよかったな、
という気分になりました。

数年前に僕が神経病を患い
大手術をしたときに、
母親がお参りにいった神社があり、
そこに、今回の件を報告するために、
再度訪れたそうです。

そこで、涙が止まらなかったそうです。

僕の数年前のどん底を知る親だからこそ、
感動も大きかったのだと思います。

親が喜んでくれて、
僕もとても嬉しい気分になりましたし、
僕も、その連絡を読んで
先月のIBCで、沖縄滞在中に
ホテルで一人、深夜に涙を流していました。

というわけで、あなたも出版したり、
ビジネスで上手く行ったり、
いいことがあったら、
親に連絡してみるのもいいと思います。

うちの親は、一流大学万歳、
大手企業に就職万歳という
かなり固いタイプの親ですが、
とても喜んで感動してくれたので、
自分を産んで育ててくれた親を喜ばすことを、
もっとやってみるといいのではないかと思います。

親も、あなたも、
きっと嬉しい気持ちになるはずですね。

なお、僕自身、
ビジネスする前は人生どん底でしたが、
どんな状況でも、諦めずに頑張ることで
ここまで這い上がれたので
人生は本当にわからないものだと思います。

僕の存在が、今人生に悩んでいる方の勇気に、
少しでもなれれば嬉しく思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*