人生初の人間ドッグに行ってきました

こんばんは、竹内亮介です。

本日は、人生初の
人間ドッグに行ってきました
という話をします。

先日に、人生で初めて
人間ドッグに行ってきました。

高校の先輩であり、今は一年の半分以上、
海外に旅行している先輩起業家の紹介の
クリニックに行ってきました。

今回は20万円以上を支払い、
体の全てを検査してきました。

個人的には、胃バリウムが、
結構しんどかったです。

検査で、胃を膨らませるために
炭酸のようなものを飲むのですが
ゲップをしたくなります。

しかし、検査のためにゲップしてはいけません。
我慢しなければならないのです。

そしてマシーンに乗り、
色々な体勢になり、胃を検査されます。
耐えるのが結構しんどかったです。

口や鼻から通す
胃カメラよりは遥かに楽なはずですが。

人間ドックの検査結果は、
特段、異常なしで、ホッと安心しました。

少し悪かった部分は、
これからの生活習慣で、
どのように改善していけばいいかが
今回わかり、受けて良かったです。

医師も、「若いうちから来てもらえて
非常に助かる」と言ってました。

僕が高額の人間ドックを受けて考えたのは、
稼いでいれば、
自分の健康診断も精密にでき、
健康も手に入れられるなということです。

また、もし病気になった場合も、
お金があれば、
治療の選択肢も広がります。

それは、ご自身だけでなく、
愛する人や、ご家族の健康もそうです。

というわけで、
自分で稼ぐことは、
自分の健康や治療の選択肢も広がるので
やはり自分でお金を稼ぎ、
自分の健康への投資をできるように
することをお勧めします。

そして、自分だけでなく、
大切な人の健康や、
命も救ってあげてください。

なお、若くして癌になる方もいますので、
ぜひあなたも人間ドッグに
行ってみるといいと思います。

ビジネスでAmazonのアカウントを
守ることに躍起になっている方が多く、
それも大事なことですが、
当然、自分の健康の方が、
比べ物にならない程、大事なことですね。

竹内亮介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>