貿易業界の納会に参加してきました

こんばんは、竹内亮介です。

土曜日は対面コンサル2件、
その後にAmazon転売&単品通販&
株式投資&コンサルティング業で稼ぐ
元会計士起業家と話しました。

昨日、日曜日は
貿易業界の納会→アフターパティーに
参加してきました。
(実は妻と一緒に参加しました 笑)

三年連続でこの納会には参加していて
今年はドレスコードが白で、招待制でした。

この納会は毎年、
稼いでいる方、一流の方が多く、
今年も非常に有意義な時間でした。

01

02

03

04

05

06

今年は川島塾くらいしか参加しなかったので、
物販系の交流会は今年初参加でした。
(そういえば、今年はセミナーも
川島塾くらいしか参加していませんでした。)

納会では様々な方と交流しましたが、
実はそこにいるメンバーは
Amazon中国輸入の方々が多く、
Amazon欧米輸入はほとんどいません。

昨日は、
「欧米輸入ってまだ稼げるの?」
「いまだに欧米輸入で稼いでいるということは本物ですね」
「円安で中国輸入に移ったけど
そんな方法があるなら欧米輸入をやってればよかった」
といったことを言われました。

円安の影響で、
Amazon欧米輸入で稼いでいる人が減っていますし、
しっかりやっている実践者自体が減っている印象です。

僕がAmazon欧米輸入を開始した頃に遡ると
スタートした頃は、
空前絶後の円高でAmazon輸入が大ブームの時期でした。

市場がめちゃくちゃだったので、
Amazonの市場は参入者で溢れかえり、
価格競争が一気に行われ、
仕入れれば赤字という状態でした。

時間をかけてリサーチし、
せっかく仕入れた商品が、
納品されるころには
ライバルが増え、価格が下落し、
ほとんど全てが赤字になっていました。

酷いものになると、仕入れる前の販売額の、
半額以下になった商品もありました。

しかし、
この最も厳しい状況でスタートをしたことにより
早い段階からAmazon輸入を本気でビジネスとして捉えることができ、
「ライバルとどうすれば差別化を図れるのか」
を徹底的に考えることができたので、
ライバルが最も多い時期にスタートして
今ではむしろ良かったなとさえ思っています。
(ピンチはチャンスに変わります!!)

しかし今は円安なので、
一番ひどかった時より、
参入者自体が減っているのが事実です。
(むしろ当時より市場は安定してきているとさえ感じています。)
(その分、今は輸出や中国輸入の参入者が増えています。)

今の状況では、しっかり腰を据えて
僕の方法のメーカー卸を実践をすれば
まだまだ余裕で大きく稼ぐ事は可能です。
(単純転売でもまだまだ稼げますが、
効率が悪いので基礎ができたら直接取引をして
最終的にメーカー卸へステップアップしていくことをお勧めします。)

そして、本気で直接取引、メーカー卸の交渉を
実践する人も少なくなっているので、
円高の頃より太いパイプも築きやすいと感じています。

円高で輸入が流行った頃には、
ebayセラーも、交渉メールが日本のセラーからガンガン来たと思いますが、
今は当時より交渉メールも少なくなっているので、
「個数が少なくても卸そうかな」という心理になっています。
海外メーカーも、日本の代理店を探しているほどなのです。
(そのようなメーカーは実は無数にあります。)

日本は世界屈指の経済大国であり、
メーカーサイドも、日本市場での販売先を探しているケースが多いです。
(日本人は世界的に真面目で勤勉なイメージがあるため、
貿易取引で信頼されています。
僕の取引先の人もそのように言っています。)

僕がずっと一貫して言いたいのは、
今のAmazon欧米輸入は
逆にチャンスがある市場だということです。

貿易業界の納会に参加し、
そのようなことを帰りに考えていました。

しかし、チャンスはありますが、
正しいやり方で実践をしないと
稼ぐことはできません。

どれだけ根性を入れて努力しようとも、
その努力の方向性が間違っていたら、
なかなか稼ぐ事はできませんし、
なかなか自由になることもできません。

ゆえに、そのやり方を僕が直接教える
最強のAmazon欧米輸入コミュニティを作ろうと
思った次第です。

12/16(水)から募集しますので、
興味のある方は当該募集案内をお読み頂けますと幸いです。

竹内亮介

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>