ランキングが低い商品も狙い目な理由

こんばんは、竹内亮介です。

Amazonにはランキングがあり、
このランキングで需要を判断している方も
多いと思います。

このランキングですが、
初心者の方ほど、
高ランキング商品ばかりを狙っている人が多いです。

しかし、高ランキングだと、
利益が取れない、または薄利の可能性大です。

売れててAmazon.com、ebayとの価格差があれば
ライバルが増えるのは必然だからです。
そして価格競争になります。

また、低価格商品も多いため、
手数料や送料で利益を出せなくなります。

そのため、ランキングが低い商品も
扱うことをお勧めします。

僕の本では普通に儲かる商品をいくつか掲載しました。

(実際に昨年末に本を書きながら、
Amazon日本とAmazonアメリカの
価格差をリサーチして掲載しました)

本の177ページではランキングが低いけど、
ライバルが全くいない商品を例にあげました。

人気商品はライバルが集中しがちですが、
人気のない商品はライバルが少ない傾向にあります。
そのため利益率が良い商品もありますし、
高額商品なら1個売るだけで
大きな利益を上げられる商品もあります。

この人気のない商品も扱うことで
利益を積み重ねていくのがいいですね。
(とくに初心者の方は)

また高ランキング商品に比べて
種類も多いですし商品はたくさんあります。
おいしい商品も眠っています。

僕の知り合いでは、
こういった人気の無い商品を多品種扱い、
月収100万円を稼いでいる方もいるほどです。

とくに初心者の方は、
高ランキングばかりに目をつけるのではなく、
幅広く商品を見ていくことをお勧めします。

竹内亮介

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>