輸入転売から貿易へ

こんばんは、竹内亮介です。

今日は、
輸入転売から貿易へという話をしたいと思います。

なぜこのような話をするのかというと・・・

2014年の4月に一週間、
香港の展示会へ初めて行き、
僕のやっている輸入ビジネスは、
もはや転売という枠を脱却し、
貿易ビジネスをしているなと感じたからです。

ビシッとしたスーツを着て
会社のCEOとしてメーカーを周り、
通訳を介して交渉をしたり、

すでに取引先のメーカーの人と
実際に会い、握手をし、
一生ものになるような、
強固な関係性を築くことに成功しました。

商品について詳しく教えてもらったり、
一緒に会食をして私生活の話までしたり、
とても有意義な時間をすごすことができました。

(実際に会食をして、
代理店契約を結んだメーカーもありました。)

(3つのメーカーの方から
ご飯をご馳走してもらいました 笑)

この仕事をしていてよかったと
心から感じましたし、
いつも取引していた人と
実際に会ったりできたので
言葉で表せないような感動が芽生えました。

当然ですが、

メールより電話
電話より対面

メール<電話<対面

この順番で卸交渉の成約率が上がるのは事実です。

ネットビジネスとはいえ、
結局はリアル、
人間と人間の関係なので、
そういうことを意識した方が
稼ぎのスピードは上がりますし、
何より短時間で長期的に稼げるようになりますね。

僕自身の経験上、
月利100万円くらいまでなら
メールだけでも充分に稼げますが、

それ以上に稼ぎたい
より深いビジネスをしたい

といった場合、
オンラインだけでなく、
オフラインでの事業展開を
考えてみることもオススメします。

このようなことを考えると、
僕は正直、貿易ビジネスは
資金さえあれば
いくらでも稼げるとさえ思っています。

月収200万円を稼ぐためには、
ただの価格差を追うだけの転売から
もっと長期で考えた貿易をする
という意識への変換が重要になってきます。

展示会では、
日本にはないような
驚くような製品があり、
見ているだけで面白かったですね^^

仕事・遊び・観光・食事、

全てが楽しくて
最高の一週間を過ごすことができました^^

2012年の2月に
輸入転売ビジネスの教材を購入し
スタートしてから、
自分でも驚くようなところまで来れました。

2014年の一週間の香港で、
転売から貿易への進化の重要性を
肌で実感してきました。

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

次はまた明日の20時頃にお送りいたします。
よろしくお願い致します。

※LINE友達を大募集中です。
友達登録はコチラをクリック 
http://line.me/ti/p/%40takeuchi
もしくは「@takeuchi」でID検索(@をお忘れなく)
今なら著書の一部と、Amazon輸入で1商品で
10万円稼げる商品を2商品公開しています!

PS1.

★竹内の書籍★

「いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意(秀和システム)」
⇒ http://takeuchi01.com/book/index.html
(読者様限定の豪華特典キャンペーン中)

◎Amazonランキング(IT部門・eコマース部門)で
第1位のベストセラー本
◎1.7万部突破・重版8刷!(2018年7月時点)

PS2.

★「Amazon輸入大百科」全373頁★

1,836円で出版予定だった第2弾の書籍を
今なら期間限定で無料プレゼントしています。
⇒ http://takeuchi01.net/l/c/3aAOomzi/fPqTxIDl

PS3.

ビジネス誌の「躍進企業応援マガジン
COMPANYTANK(カンパニータンク)」
(国際情報マネジメント有限会社)に、
連載コラムを書いています!

第一回目のWEB掲載はコチラ
⇒ http://www.companytank.jp/column/20180715cl10/
  
  
PS4.

経営者向けインタビュー雑誌に、
カラーで大きく3頁に特集されました!
WEBにも掲載されていますので、
お時間のあるときにぜひご覧いただければ嬉しく思います!
⇒ http://www.companytank.jp/interview/201609/12658/

PS5.

副業やサイドビジネスで有名な
BIG tomorrow (ビッグトゥモロー)に
掲載していただきました!

2017年10月25日発売の12月号に
掲載されていますので、
お時間のあるときにぜひ
ご覧いただければ嬉しく思います!
⇒ http://takeuchi01.com/4768/