海外ネットショップ信頼性の7つの判断基準

こんばんは、竹内亮介です。

昨日に結婚&出産の報告をしました。
かなり反響がありました。

メッセージをくれた方、ありがとうございました!

本を体系立てて論理的にまとめたことにより、
Amazon輸入で稼ぐ方法が頭の中でクリアになり
整理整頓されました。

本にノウハウを全て書き出すことで頭の中がクリアになり、
よりAmazon輸入を深く考えるいいきっかけになりました。

最近も初心者の方と関わらせていただく機会が増えたり、
基本的なこともメールマガジンで書いて
アウトプットしていますので、
初心に返ることができたり、
この3年間をひと呼吸置いて振り返るいい機会になっています。

現在は自身の貿易事業でも効率的に大きく稼ぎながら、
(本日も新しいメーカーの日本独占販売権の契約書にサインをしました。)
次世代の同じような志の人に教えていく活動に力を入れています。

さて本日は、
海外ネットショップの信頼性の判断基準をお話します。

Amazon、ebay仕入れに慣れてきたら、
仕入れ先拡大としてネットショップも使ってください。

ネットショップの方が、
Amazon、ebayより安く仕入れられることがあります。

また、Amazon、ebayでは在庫切れの商品が、
ネットショップでは仕入れられるということがあります。

しかし、
最初は海外のネットショップから商品を購入するのは不安だと思います。

以下に、
竹内流「海外ネットショップの信頼性の判断基準」を7つ記載しますので、
ネットショップ仕入れをする場合は参考にしてください。

1.ショップの評価を調べる

Googleショッピング(⇒ [link]http://www.google.com/shopping)の場合は
ショップの評価がわかりますので、評価数の多いところ、
評価率の高いところから仕入れるようにしましょう。
(その中で一番安いところから仕入れられればベストです!)

Googleショッピングに表示されないショップの場合は、
以下の海外のレビューサイトで
ネットショップのレビューを見ることができますので調べてみてください。

Trustpilot.com:http://www.trustpilot.com/
Resellerratings.com:http://www.resellerratings.com/

また評価数、評価率以外に、評価コメント欄も見てみましょう。
どのような内容でトラブルが起こったかわかります。
「fake」や「copy」という文字があるショップは、
偽物を扱っている可能性がありますので、避けた方がいいですね。

これは、ネットショップに限らず、
Amazonやebayで購入する場合も
同じことがいえますので注意してください!

2.サイトの運営歴を調べる

サイトの運営歴を調べることで
信頼のあるネットショップかどうかを判断することができます。

運営歴が長ければ、信頼できるショップだという判断材料になります。

悪質なショップは、1ヶ月~1年程度と、運営期間が短い場合が多いです。
運営歴は下記のサイトで調べることができます。

Archive.org:http://archive.org/

3.PayPalに対応しているか

PayPalを通して購入すれば、
PayPalを通して購入しない場合よりも、
購入時のリスクをかなり抑えることができます。

PayPalで購入すれば、たとえ取引に問題が発生した場合でも、
PayPalがお金を保証をしてくれます。

信頼のあるショップかを判断する際は、
「PayPalに対応しているか」を基準にしてください。

(さらにクレジットカードにも対応していればより良いです!
クレジットカード導入にも審査はありますので)

4.問い合わせをする

ネットショップには大抵「contact us」というリンクがあり、
ショップへメールを送ることができます。

ここから「日本へ直送することは可能ですか?」
など実際に質問を投げかけてみて、
返信の早さ、内容を確認してみるといいです。

ここでレスポンスが悪ければ、
対応が悪いショップと考えて避けた方がいいでしょう。

(一週間以上返信がない場合は避けた方がいいでしょう!)

5.ショップの住所を調べる

多くのネットショップには、
「About Us」というページがあります。

日本でいう、特定商取引法に基づく表示のようなものです。

「About Us」内で、
ショップの住所が記載されていることが多いので、
その住所を「google map」で検索し、
ストリートビューで確認します。

住所の所在が明らかになっていれば、
信頼できるショップだと判断できます。

6.実際に仕入れる

やはり実際に試しに1個仕入れてみて、
商品は届くのか、どのくらいの配送スピードか、
商品は偽物ではないかなどをチェックするのが
信頼できるショップを見極める一番の手段になります。

また、海外のネットショップの配送スピードは、
日本のネットショップと同じように考えない方がいいです。

注文した翌日に発送してくれるショップもありますが、
2~3日後に発送したり、
中には1週間後に発送するというショップもあります。

信頼できると判断したら、
安心して仕入れ量を増やしていき、
継続的に取引をすることができます。

7.ブランド品を安く販売しているショップは避ける

ブランド品を安価に販売しているネットショップは、
偽物の可能性が高いので、注意をしてください。

このようなショップは、
ショップのメールアドレスがフリーメールアドレスなら、
偽物販売サイトだと思った方がいいです。

中国の偽物ショップの可能性がありますので、
絶対に仕入れないようにしましょう。

海外ネットショップ仕入れで失敗しないためにも、
上記7つで判断してください。

毎回7つ全てを調べる必要はないですが、
時と場合で使い分けて
この基準を参考にしてみるといいです。

竹内亮介

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>