商品が無くなりました

こんばんは、竹内亮介です。

昨日のブログ
「ゼロ→1の作り方」はかなりの反響がありました!

メッセージをくれた方、ありがとうございます!
とても大事なことを書きましたので、

まだ読んでいない方はぜひ読んでみて下さい!

今朝は家事代行さんに
フレッシュジュースを絞ってもらい、
気持ちの良い朝を迎えました。

最近はぐっすり寝て、
起きて朝はフレッシュジュースを飲み、
散歩に行き、
午前中に仕事を終わらせ、
暖かくなった午後は趣味や好きなことをするという
ライフスタイルがいいなと思っているので
そのように過ごしています!

さて本日のメールは、
掲題の、「商品が無くなりました」というものです。

なぜこのような話をするのかというと、
本の読者の方から以下のメッセージをいただいたからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

題名: MyUSについて

メッセージ本文:
3月から竹内先生の本を読んで
Amazon輸入を始めました●●と申します。
質問なのですが、Amazon.comで24品注文して
MyUSの住所に届けてもらうようにしました。
しかし、今日MyUSに届いたという通知メールを経て
INBOXを拝見したところ23品しかありませんでした。
全品反映されるまで時間がかかるものなのでしょうか?
それでは、回答お待ちしております。
(適度に改行・修正等しています。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

すでに実践して24品を仕入れてるところが素晴らしいですね。

昨日の「ゼロ→1の作り方」のメールのように、
どんどん仕入れてアクションしている良い例だと思います。

質問に対する答えは以下です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●●さん

本をご購入いただきありがとうございます!
質問の件、MYUSはすぐに反映されます。

まず、Amazon.comで
全ての商品が配送完了になっているかを確かめてみてください。

Amazon.comで24品全て配送完了になっているのに、
MYUSに届いていない場合は、
MYUSに問い合わせてみるのがいいです。

その際は届いてない商品の
トラッキングナンバーなどを伝えてみてください。

それでは頑張ってください!

竹内

(適度に改行・修正等しています。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このように回答したら以下のように返信がありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

竹内先生

昨日MyUSに1品届いていないかもしれないということで、
突然メールを送った●●です。

竹内先生のアドバイス通りに
MyUSで問い合わせしたところ、
きちんと見つけてくれたようでINBOXに反映されていました。

突然のメールにもかかわらず、
的確な対応をしていただきありがとうございます。

(適度に改行・修正等しています。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

転送会社に連絡をすればきちんと対応してくれると思いますので、
このような場合にはしっかり連絡するようにしましょう。

さらに以前に、
他の読者の方から以下のような質問をいただいたことがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先般、仕入したものの行方が不明の商品が
あり、(アメリカアマゾンでの購入品、
買物履歴では、支払済、配送済)
転送会社に聞くと、期日で送った、
国内の代行会社に聞くと、なかった、
という物が数点ありました。

金額で言うと、結構な額になり、
かなり落胆しております。

このような場合、いかなる対処方法が
ございますでしょうか。
何かございましたら宜しくお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こちらも
輸送中のトラブルで
どこかで商品が紛失してしまったということです。

この方の場合は、
商品数点で、結構な額ということなので、
少々時間をかけてでも原因を究明するべきです。

Amazon.comの買物履歴で、
支払済、配送済で、
転送会社には商品は届いているということなので、
「転送会社」か「国内の納品代行会社」の
どちらかのトラブルだということです。

そこをきっちり確かめてください。

まず、転送会社のインボイスを見て、
その商品をちゃんと送ったかの記載が
あるかどうか確かめます。

(輸送する前に転送会社の画面で商品・個数をチェックし、
間違いないことを確認してから送るようにしましょう)

そしてインボイスにきちんと記載があるならば、
国内の納品代行会社に
きっちりもう一度連絡してみた方がいいです。
(メールより電話の方がいいです。)

僕も納品代行会社に連絡してきっちり探してもらったら、
やっぱりあった、ということも過去にありました。

(その代行会社はあまりにいいかげんだったため、
すぐに契約を切りました)

それでもやはりどうしても商品が無い場合は、
「転送会社」が原因の可能性が高いです。
(かなりレアケースですが)

インボイスに記載があるのに
ちゃんと日本に届かなかった旨を連絡し、
それを証明することができれば、商品代金が
返ってくることもあります。

本当に日本に届かなかったのなら、
転送会社の責任なので、
保証をしてもらってください。
(保険のオプションを付けた場合です)

何の商品が、何個、足りないのか、
どの段階でなくなった確率が高いかを確かめ、
原因を作ったと思われるところに、
紛失した商品名、個数などを明確に伝え、
場合によっては保証してもらいましょう。

ビジネスにトラブルはつきものなので、
こういった場面に直面したら
慌てず冷静に対応する力を付けたいですね。

Amazon輸入ビジネスは商品を輸送する関係上
トラブルが多いので、
今後もこのメルマガでも対応策をシェアしていこうと思います。

竹内亮介

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>