Amazon輸入革命日

こんばんは、竹内亮介です。

本日、僕の初書籍
「いちばん儲かる! Amazon輸入ビジネスの極意(秀和システム)」

発売日です!

発売前から、幸いにも、
大反響をいただいております!!

Amazonの商品説明にも書いていますが、

「月200万円!いちばん稼いでいる著者が教える
Amazon輸入ノウハウ本の決定版」です。

camelcamelcamel、メーカー卸、独占販売権獲得を
最初にやり、ノウハウを確立し、
半自動で月収200万円を稼ぎ続けている

竹内の独自ノウハウをこの一冊にまとめました。

320ページにも渡り、
自身のノウハウを余す事無く
書籍で公開しております。

目標金額別に6ステップにわけて解説していますので、
これからAmazon輸入を始めたい初心者はもちろん、
既にAmazon輸入をやっているけど
伸び悩んでいる中上級者にも役立つ知識が満載です。

僕自身が、
Amazon輸入で自分で事業を起こしてからの、
3年間の集大成本です。

なんども言いますが、
高額費用をいただいているクライアントの方には
申し訳ないくらい、
コンサルティングで教えている内容も満載です。
価値としては、金額で表すと、

1,000,000万円→1,836円

の値下がりといっても過言ではありません。

この本を何度も何度も読んで、
ノウハウを体得し、
2015年、一気に飛躍しましょう!

廃れたノウハウではなく、
現在進行形で僕自身もやっている
本当に稼げる内容なので、
書籍を書いたにも関わらず、
あまり本が広まってほしくないなという
矛盾した感情もあったりします 笑

正直、自分の利益は度外視で、
ライバルが増えてしまう覚悟で本書を執筆しました。

本日のAmazon輸入革命日から
Amazon輸入実践者のレベルが
急激に上がることが予想されます。

今後この本無しでAmazon輸入を実践するのは
大きなハンデになり、稼ぎにくくなるでしょう。

一過性の稼ぎではなく、
生涯に渡り安定した資産を築くノウハウを
実践していただければと思います。

円安でも稼げるAmazon欧米輸入が、
本日からかなりアツいビジネスになってくると思いますが、
しっかり実力をつけていただき、
本書を教科書にしていただければと思います。

書店で購入しても大丈夫ですが、
Amazonの在庫はなくなりやすいので、
早目に購入しておくことをお勧めします。
(なお、流通の都合上、発売には数日のタイムラグが発生します)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798042846/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4798042846&linkCode=as2&tag=ryosuke0405-22

本日をAmazon輸入の革命日と捉えて、
真の実力をつけるために、
Amazon欧米輸入に邁進してほしいと思います。

(本を読んでもしっかり実践する人はかなり少ないです。
しっかり実践すれば今年飛躍できるでしょう。)

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4798042846/ref=as_li_qf_sp_asin_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4798042846&linkCode=as2&tag=ryosuke0405-22

竹内亮介

◆雑記(ひとりごと)

本日は、これから竹内ゼミの
対面コンサル、グループコンサルです。

すでに月利100万円を超えている方もいますので、
かなり濃密な会合になりそうです。

ゼミ生全員で月利200万円は必ず達成してもらいます。

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>