Amazonの新機能

Amazonから
4月9日にお知らせがありました。
 
Amazonで販売を始めて、
僕も何度か困ったことがありました。
 
 
それは・・・
 
 
購入者様からの領収書発行依頼についてです。
Amazonセラーセントラルログイン後に
コチラのURLご覧ください↓
https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/headlines.html?ie=UTF8&ref_=ag_headlines_cont_home
 
 
僕も去年、Amazonで領収書を購入したり、
http://amzn.to/16NF3Lc
 
 
以下の画像を参考に、領収書を書いたりしたものです。
http://bit.ly/W0LeTP
 
 
2013年5月28日(予定)からは、
このような心配や手間はいらなくなりそうですね。
 
 
 
Amazonはヤフオクと違い、
とても親切で、機能も充実しているので
初心者の方にはありがたい限りですね。
 
 
 
今日は短いですが、
以上、Amazon様からのお知らせの共有でした。
 

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

~きまぐれ雑記~

いやー、円安ですね。
稼げていますか?
輸入ビジネスをやめた、
もしくは他のビジネスに移った方も
多いので、
ライバルは減っているように思っています。

色んな人が色んなことを言うので
惑わされてしまいがちですが、
まだまだAmazon欧米輸入で稼げますので、
ブレずに取り組んでいただければと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>