資金ゼロの戦略

お久しぶりです、竹内亮介です。

 
最近の物販事業の方は、
メーカー独占販売権だけでなく、
アメリカAmazonへのFBA販売
ヨーロッパAmazonへのFBA販売など、
Amazon輸入転売の枠にとらわれず、
三国間貿易など、
幅広く貿易事業を展開しています。
 
物販事業以外にも、
出版社の方と打ち合わせをしたり、
圧倒的に自由に生活しながらも、
充実して仕事ができています。
(少しずつ編集者人脈もできてきています。)

(このあたりのことは、
またメールマガジンでお伝えしたいと思っています。)
 

引き続き、
僕、パートナー、
コンサルティング生、
僕のことを信じてくれる人、
メルマガ読者さんと共に、
今の時代を駆け上がっていきたいと思っています!
 
 
 
少人数精鋭で、
爆発的に稼いで、
圧倒的に自由な会社を
作っていきたいと思います!
 
 
 
そこで今日は、
欧米輸入ビジネスにおいて、
資金が無い人の戦略を
お伝えします。
 
 
 
なぜこのような話をするのかというと・・・
 
 
僕自身が資金ゼロのどん底からのスタートだったため、
クライアントにもこういった
資金が少ない方が多いためです。
 
(僕の情報発信のブランディングの関係からか
資金が無い方に教える機会が
かなり多いです。)
 
 
 
僕は今でこそ、
メーカーの独占販売権を色々と獲得し、
転売の最終形態のようなスタイルで
ビジネスを進めています。
 
 
これは、
稼げるようになり、
資金が貯まってきたため、
今だからできる戦略です。
 
 
しかし、
今でこそこのような戦略ですが、
僕も2年前に輸入ビジネスを始めたばかりのころは、
資金ゼロ、100万円のクレジットカード枠のみという
弱小の個人でした。
 
(着る服ですらスウェット一着しかないという
弱小っぷりでした。)
 
 
このようなドン底から
輸入ビジネスで這い上がって来た
資金ゼロの戦略としては、
まずクレジットカード枠をうまく使い、
キャッシュフローを常に意識して
ビジネスを進めていくことです。
 
 
「キャッシュフローを制する者がビジネスを制する」
とはまさにその通りで
キャッシュフローが最も大事です。

 
※キャッシュ・フロー(cash flow、現金流量)とは、
現金の流れを意味し、
主に、企業活動によって実際に得られた収入から
外部への支出を差し引いて手元に残る資金の流れのことをいう。

■wikipediaより
 
要するに資金の流れです。
 
つまり、
資金が無い方が、
最速で資産を築くためには、
資金の回転を最重要視した方がいいです。
 
仕入れた商品が赤字になってでも
クレジットカード決済日までに売れなさそうな商品は、
 
・Amazonで価格を下げる
・ヤフオクの1円出品をする
・モバオクで売る
 
などなど、
このように売り切るようにして、
まず資金の回転を考えるようにします。
 
商品単体の赤字はそこまで気にせず、
全体で黒字になればいいというイメージで
どんどん仕入れ、販売を行っていきます。
 
(商品単体の利益で一喜一憂するより、
トータルで利益出てるかの方が大事ですね。
もっと大きな視野でビジネスをしましょう。)
 
 
商品単体に感情移入しすぎずに、
在庫処分をして諦めるようにすれば、
キャッシュフローが良くなります。
 
(そもそも最初から全ての商品が黒字になることは
不可能だと思ってください。)
 
 
不良在庫は、
 
・次の仕入れができない
・カードの支払いできない
・資金ショートの原因になる
 
上記の理由から、
いいことが何も無いと考えられますので
資金が無い方は
早目に損切りした方がいいです。
 
(資金がある場合は、
不良在庫を寝かせることによって、
後々価格が上がり、
利益を取るような戦略もあるかもしれません。
僕が今回言っているのは、
あくまで資金ゼロの戦略です。)
 
 
輸入転売ビジネスで
資金の無い初心者の方が
最速で駆け上がるためには、
なるべく早く資金を回転させ
多くの経験を積み、
稼ぎを再投資する事が大事ですね。
 
 
 
竹内亮介
 
 

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

 
◆雑記(ひとりごと)

先日は学生時代からの同級生で
元バンドマンの友人と
10年ぶりくらいに会って
飲みに行きました。
 
その彼は
そこそこ売れたのですが、
現在は脱退して
30代からは
資格を取って別の職業についていました。
 
学生時代の話をしたり、
僕は芸人で、彼はバンド、
共に夢見た20代を
夜中まで語り合いました。
 
30代もお互いに頑張ろうと話しました。
 
古くからの友人は、
過去、現在、未来を共有できる
かけがえのない関係だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>