ウラジオストクから帰りました

こんばんは、竹内亮介です。
ロシアのウラジオストクから帰宅しました。

 

 

6 2 1 9 11 5 8 3 10 7 4

 

成田→ウラジオストク

ウラジオストク→成田
 
 
直行便で
なんと片道2時間40分で着きます。
 
 
千葉から2時間40分しかかからないのに、
場所はロシアで、ヨーロッパです。
 
 
白人がたくさん街を歩いていて、
まさに異空間でした。
(ロシア人は男女ともに美形ばかりです!)
 
 
夏のウラジオストクは気候も涼しく
過ごしやすかったですね。
 
 
ホテルも最高の場所を選んだので、
かなり快適な5泊6日の旅を
過ごすことができました。
 
 
 
ロシア料理も、ホテルの料理や
トリップアドバイザーで上位の
お店を選んだので、
とても美味しかったです。
 
 
 
久々に川島塾に参加したわけですが、
意識が高い方ばかりでしたので、
刺激を受けながら、
楽しく学ぶことができましたね。
 
(かなりパワフルでした!)
 
 
とくに今年の塾生には、
様々なビジネスをしている方がいるな
というのが印象的でした。
 
 
 
輸入転売
アフィリエイト
セミナー業
プロモーター
不動産
No1.ホスト
整体師
歯科医

などなど・・・
 
 
すでにその業界で
成功されている方々ばかりでしたので、
それはそれは
一緒にいるだけで
刺激を受けるものですね。
 
 
ビジネスの方は、
5泊6日、
ほとんどPCを開くことは
ありませんでした。笑
 
 
しかし、
Amazonのフルフィルメント画面を
時々見たら、
変わらず売れていたので、
問題ありません。
 
 
 
コンサルティングには、
今年最も力を入れていますので、
ウラジオストクから回答をしたり
少し対応をしていました。
 
 
ロシアのウラジオストクにひたり、
人生の最高の旅を過ごしたわけですが、
PC一台あれば、
場所は関係なくビジネスできるわけですね。
 
 
 
僕のまわりに
お金と時間の自由がある仲間を
増やしていきたいと思っています。
 
 
 
そして、僕がそうであったように、
皆さんにも
輸入ビジネスで人生を一変させてほしい
と強く願っています。
 
 
なお、8月から僕の個別コンサルティングを
開始する方が1名いるのですが、
その方と一緒に開始する方を、
新しく1名だけ募集したいと思っています。
 
 
 
もし一緒に頑張りたいという方は、
7月24日までにご連絡いただければと思います。
http://form1.fc2.com/form/?id=850383
 
 
Amazonを使ってPC一台で稼ぎ、
僕のような
自由な生活をしたい方は、
ぜひ応募していただければと思います。
http://form1.fc2.com/form/?id=850383

(すぐにスカイプ面談をさせていただき、
決まった方は、
8月から開始という流れになります。)

 
 

竹内亮介
 
 
★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!
 
 
◆雑記(ひとりごと)
 
最近、MacBook Airから、
Facebookにアクセスすることができません。
 
iMac、iPhoneからはアクセスすることができます。
 
それなので、
Facebookのアカウントなどの問題ではなく、
MacBook Airが問題のようです。
 
かなり困っていますので、
どなたか解決策を知っていましたら、
ご教示いただければ幸いです、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>