商品を日本へ直送してもらう方法

今日は、商品を日本へ直送してもらう方法をお伝えします。
 
 
 
これは、ebayで儲かる商品を見つけたんだけど、
 
Ships to: United States
(アメリカにのみ発送 )
 
 
と記載があったり、、、
 
 
 
直接取引をしている相手から、
アメリカにしか発送しないよ!
 
 
なんてことを言われたり、、、
 
 
 
MYUSなどのアメリカ転送会社を使っていると言えど、
日本へ直送してほしい場合もあるかと思います。
 
 
 
そんなときは・・・
交渉しましょう!
 
 
 
交渉というと・・・
難しい!
英語がわからない!
 
 
 
などとメンタルブロックがあるかもしれませんが、
下記のような簡単な英語を送るだけで
大丈夫なんです。
 
 
 
Do you ship this item to Japan?
(日本へ郵送してくれますか?)

Would it be possible to send this item to Japan?
(日本へ送ることは可能ですか?)
 
 
 
海外に発送していない人は、
我々のような日本の出品者と同様・・・
 
 
「めんどくさい」
「送り方がわからない」
「海外取引が不安」
 
 
などの理由が大半だと思うので、
こちらからオファーしてみましょう。
 
Please refer to the following link for international shipping.
(国際発送については以下のリンクをご参照ください。)
と書いて、以下のリンクを伝えます。
 

http://pe.usps.com/text/Imm/il_010.htm#ep1628203
(USPS日本向け発送条件)

http://ircalc.usps.gov/
(USPS送料計算ページ)
 
 
これで、日本へ直送してくれる確率がかなり上がります。
 
 
 
最後に・・・
If there’s anything you don’t understand, feel free to ask me.
(何かわからないことがあったら、気軽に聞いてください。 )
 
 
などと伝えればもっと親切ですね!
 
 
交渉するのはタダなので、
ぜひ一度オファーしてみましょう!
 

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

~きまぐれ雑記~

レポート読者様、
メルマガ読者様から
たくさんのご連絡をいただくことができ、

とても嬉しいです。

僕が全て読んで、
必ず返信していますので、
ぜひお気軽にご連絡くださいね^^

皆でぜひシェアしたいような質問は、
このメルマガ内でシェアさせていただきます。
僕のメルマガを読んでくれている方は、

一丸となって、
皆で駆け上がって行きましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>