人間関係は接触回数が大事

こんばんは、竹内亮介です。

本日は、人間関係は接触回数が大事
という話をします。

僕は本やプロフィールなどでも書いていますが
過去に、神経病をして、
今でも話すことにハンデがあったりします。
表情が引きつったり、言葉が
上手く伝わらないこともあったりします。

それでPCで稼ぐことを考えて、
起業をした経緯があります。

日本人はコミュニケーション力が
低い人も多いです。

読者さんにも、様々な理由で
コミュニケーション力が
あまり高くない方もいると思います。

そういった方で、
人と仲良くなりたい場合は、
接触頻度を意識してみるいいです。

同じ人やモノに接する回数が増えるほど、
段々その対象に対して好印象を
持つようになる心理現象を、
ザイオンス効果と言います。

人間、何度も会うことで
自然と親近感が芽生え、徐々に
仲良くなれたりするものです。

(できれば、会うたびに、
何か小さなことでもいいので、
プラスになることをするといいです。
お酒を一杯つぐくらいでもいいです。)

海外メーカーやセラーとの
メール取引でも同じです。
何度もメールして、取引することで、
自然と仲が深まり、親近感が増します。
(もちろん会った方が関係性は増します。)

IBC生でも、毎回顔を出し、
話しかけていただく方は、
僕も自然と顔や名前を覚えて、
親近感が湧いたりするものです。

というわけで、あなたも
人と仲良くなりたい場合には
接触回数が大事だということを、
意識してみるといいです。

竹内メルマガでも、
何年も継続して、何度もあなたにメールを
送らせていただいているからこそ、
接触頻度が高くなるので
あなたとの関係性が構築できていくわけですね。

※LINE友達を大募集中です。
友達登録はコチラをクリック 
http://line.me/ti/p/%40takeuchi
もしくは「@takeuchi」でID検索(@をお忘れなく)
今なら著書の一部と、Amazon輸入で1商品で
10万円稼げる商品を2商品公開しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*