欧米輸入か中国輸入か?

こんばんは、竹内亮介です。

僕のコンサル生で、
せっかくIBCに入っているのに、
中国輸入にブレてる人が、最近いました。

しかも、その方は、まだAmazon輸入で
月収30万円に満たない初心者の段階です。
   
ちなみに、欧米輸入と中国輸入の違いを
過去の記事で解説してるので読んでみてください。
⇒ http://takeuchi01.com/3875/
   

どっちが良い悪いというのはなくて、
どっちも稼げるのは間違い無いです。
    
しかし、ブレるとどっちつかずになり、
どちらも稼げなくなる可能性も
あるので注意です。

国内せどり、Amazon輸出、ebay輸出、
色々な物販ビジネスがあるように
欧米輸入と中国輸入も違うビジネスと
捉えた方がいいです。

中国輸入は、OEMで自分ブランドの商品を
販売するわけなので「販促」勝負です。
 
なので、たしかに、欧米輸入プレーヤーも、  
中国輸入の販促の部分は参考になる面があります。
 
ただ、欧米輸入で月収200万円稼ぐ程度なら、
販促もあんまり気にしなくても大丈夫です。

販促ができた方が強みにはなりますが、
マストではなく、やらなくても
稼いでる方も多いです。
    
大事なのは、まず、
ブレずにどちらか一つに注力して、
最大限に、時間、資金、労力を
投資することです。
   
最もダメなのは両方やって、
どっちつかずになってしまうことです。

僕は繰り返し繰り返し
一点集中の重要性を発信していますが、
竹内が直々に教えているIBC生でも
ブレている状況なので、
再度、注意してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*