Amazon輸入にのめり込もう

こんばんは、竹内亮介です。

本日は、
Amazon輸入にのめり込もう
という話をします。

僕は、自分の性格を分析すると、
一つのことに、とてもハマりやすい性格です。

小中学生の頃は、
のめり込んで野球をやっていました。

それと、マニアックですが
野球やるのと同時に、観るのも、
プロ野球選手も好きで
プロ野球カードに、選手本人から
サインをもらうことにもハマっていた時期もあります。

その時は、実は12球団の選手を、
一軍から二軍まで、
背番号、氏名、顔をほとんど全員覚えていたし、
監督、コーチ、さらにはバッティングピッチャーまでも
覚えていたほどでした。

起業前のwebデザイン学校時代に、
こんなマニアックなサイトを作成したほどなのです。
⇒ http://ryosuke-takeuchi.com

高校生〜25歳くらいの頃も、
本気でお笑いにのめり込むようになり、
その後プロにもなり、
芸能人の顔や名前もほぼ覚えていたし
家にはお笑いの本、DVD、ビデオの山でした。

当時は、観てないお笑い番組は無いというほどで
24時間お笑いを考えたり
研究していた時期もありました。

大学受験の時も、
英単語や古文の単語は全て覚えるほど、
ひたすら勉強にのめり込んだ時期もあり、
立命館大学には、特別優待生で合格しました。
(特別優待生は、
合格者の得点の上位2%だったと
記憶しています。ほぼ満点合格した勢いでした。)

過去、色々ハマりのめり込んできましたが
そんな僕が、28歳から、
インターネットビジネスを知り、
実践したらどのようになったのかというと、

「Amazon輸入ビジネス」に絞り
のめり込んで集中することで、
ゼロ→月収100万円→月収500万円
→月収1000万円→月収2000万円・・・と、
ぐんぐん収入を伸ばしていけて、
ついには、億万長者にまでなることができたのです。

開始3年くらいは、生活の全てをビジネスにあてて、
のめり込んでました。
(Amazon輸入で自分で稼ぎ、
それをノウハウ化した「Amazon輸入ビジネスの極意」を
出版したのが、ちょうど開始3年弱です。)

というわけで、僕は過去に色々のめり込んで、
ビジネスも同じようにのめり込んだわけですが、
僕はビジネスで成功するには、
のめり込んで邁進することが大事だと思います。

(男性にこういう性格の人は多く
女性の方が分散思考の人が多いと
個人的に思っています。)

Amazon輸入で結果を出したいなら、
Amazon輸入にのめり込むのが大事で、
そういう性格の人が、
大きな結果を出しやすいと思います。

竹内亮介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>