稼いだら親に恩返ししよう

こんばんは、竹内亮介です。

先日、久々に両親と
会う機会がありました。

僕の両親は、
僕が20歳のときに離婚していますので、
なかなか両親揃って会うことは、
今はありません。

土曜の昼に、白金の家に招待し、
シャンパンを開けたり、
ランチやケーキを食べ、
ホームパーティーをしました。

夜はシェラトン都ホテルに招待し、
ご馳走してきました。

今までお世話になった両親が、
美味しそうにホテルのご飯を
食べてる様子を見て、
僕は本気で、涙が出る程、嬉しかったです。
今、想い出しても涙が溢れそうです。

今まで人一倍、色々心配はかけてきたけれど、
こうして這い上がり、立派になれたと、
伝えられた気がしています。

いくらでも食べて飲んでいい。
それ以上に、小さい頃や、
若い頃に、もっとお世話になったから。

赤ちゃんで生まれ、決して
1人では大人にはなれないです。
子育ては大変なことです。
親にはお世話になりました。

そして、稼いでよかった、
もうこれ以上、迷惑はかけない、
育ててくれてありがとう。
色々な感謝の気持ちが芽生えました。

僕にとっても思い出に残る
有意義な良い一日でした。

というわけで、
あなたも、稼げるようになったら、
まず両親に恩返ししてみてはいかがでしょうか。

親も、あなたも、
非常に嬉しい気持ちになるはずです。

僕は稼げるようになって一番良かったのは、
今までお世話になった人に
恩返しできるようになったことだと感じています。

人間は、1人で生きているわけではなく
恩を与え、恩を受け
また恩を受け、恩を返すような
そういった関係の中で、生きているのだと思います。

竹内亮介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>