Amazon乗っ取り詐欺の件

こんばんは、竹内亮介です。

ニュースや色々な情報発信者も
話題にしてるので、ご存知だと思いますが、
Amazonでアカウント乗っ取り詐欺が横行しています。

Yahoo!ニュース
⇒ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170425-00006004-bengocom-soci

昨年末から徐々に行われ、
今年の3月から急増している状況です。

手口は、主に長期間使用されていない
Amazonアカウントが狙われ
メールアドレス、パスワードがハッキングされて
不正にセラーセントラルにログインされてしまいます。

その後に、銀行口座が詐欺師の口座に書き換えられ、
自社出荷で大量に激安価格で出品されます。

注文を受けると、すぐに出荷状態にされますが、
商品は出荷されません。
売上入金だけは詐欺師の口座に残るわけです。

僕らの対策方法としては、以下です。

・自分の銀行口座が変えられていないか確認
・扱ってる商品におかしいところがないか確認
・2段階認証を有効にする
・不自然な出品を見つけたらテクニカルサポートに通報
・価格調整ツールに注意

2段階認証を有効にする方法
⇒ https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202073820

僕もすぐにやりましたが、
2段階認証は3分で簡単にできますので
必ずやった方がいいです。
(電話番号とアプリで手続きしました。)

あと、ログイン時の、メールアドレス、
パスワードも変更した方がいいです。
自分のアカウントは
自分で守らないといけません。

もし乗っ取り詐欺に合った場合は、
Amazonにすぐに連絡しましょう。

激安価格のアカウントは、僕も通報しましたが、
モグラ叩きのように出て来ます。

詐欺師はこんな儲け方をしても
続くわけがないです。

これは大問題ですが、
天下のAmazonが詐欺集団に負けるわけがないので、
少し経てばおそらく消えると思います。

またこの問題は日本だけでなく、
米アマゾンも同じなので、仕入れ時にも注意です。
安すぎる自己発送セラー、
全体の評価率や評価数だけでなく、
過去30日とか90日以内の評価数も見て、
少ない場合は仕入れを見送りましょう。

というわけで、
Amazonでアカウント乗っ取り詐欺が横行しています。

FacebookやLINEも
乗っ取りは頻繁にありますので、
Amazonには、セキュリティ面を
もっと強化してほしいところですね。

早急に全て解決はできないかもしれないが、
徐々に解決していくはずです。

こういった騒ぎは、少し経てば、
おさまると思います。
1ミリも焦らずに、騒ぎがおさまるまで、
僕は静観します。

ビジネスをしていれば
こういったトラブルは付き物なので、
その都度冷静に対応すべきですね。

さらに、こういう時こそ、
Amazonはダメだと情報が流れるので、
やめていく人が増えて、ライバルが少なくなって
今後、逆にチャンスになったりするものですね。

竹内亮介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>