副業の方にお勧めする作業スケジュール

こんばんは、竹内亮介です。

本日は、副業の方にお勧めする
作業スケジュールという話をします。

僕は、過酷な労働をしている
ヤマトの配送ドライバー2人を
独立、法人化まで指導してきました。

ヤマトの配送ドライバー2人は、
副業で月収100万円近くまで稼ぎ、
独立し、今では、
月収200万円以上稼げるようになっています。

(もちろん、本人の努力の賜物です。
副業ながら、想像もつかないくらい、
努力されたと思います。)

その他にも、超多忙な副業の方を、
たくさん指導して、独立に導いてきました。

そんな超過酷な労働の中で、
どのような一日のビジネスの作業スケジュールを
指導しているのかというと、

仕事から帰ってからだと、
疲れていて集中できないので、

「早寝して早朝に起きて作業した方がいい」

とお勧めしています。

早朝に起きて作業するというのは、
夜が得意な人もいますし、
これには個人差があると思いますが、

僕が同じ状況なら、おそらく、
早朝に起きて作業すると思います。
(仕事で疲れて帰って来て
深夜ビジネスするのは辛いですね。)

また、人間は22時~2時の間が
一番眠りに集中できる時間だと言われています。

そのため、早寝して、この時間に寝た方が
効率的な休息を取れます。

そして、本業の通勤中や空き時間には、
以下のように、
できる限りのことをするのがいいと指導しています。

・PCが開けるなら作業
・開けないならスマホ等で情報収集
(メルマガを読むなど)、読書等
・スマホで取引先に連絡
・外注してる場合はその指示出し
・ビジネスの事を考える
・マインドセットのオーディオを聴く

自宅でやるのは利益に直結する作業である
商品リサーチ、交渉のみになるように、
通勤中や空き時間でカバーするイメージです。

また、通常スケジュールで足りない作業量は、
午前上がりや、午後出勤、休日にカバーしていきます。

その他にも、「やらないこと」を徹底的に決めて、
一日のスケジュールを
ビジネスにあてる時間を確保します。
(テレビ、不毛な飲み会、ネットサーフィン、目的のないSNSなど)

というわけで、
副業の方にお勧めする作業スケジュールは
上記を参考にしてみてください。

多忙な副業の方は、不健康になって身体を
壊してしまっては本末転倒なので、
体調面はくれぐれも気をつけて
頑張ってください。

竹内亮介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>