不調を乗り切る方法

こんばんは、竹内亮介です。

本日は、不調を乗り切る方法をお話します。

実は僕は昨年末から1月くらいまで、
ヤル気がでなかったり、不調な時期がありました。

体調面では、一週間くらい風邪を引いたり、
持病があったり、
プライベートの事情があったり
全くビジネスのヤル気が出ませんでした。

ビジネスだけでなく、他のことも
ヤル気が出ませんでした。

預貯金一億円になったり
ビジネスは、必要な分は稼いだし、
色々目標達成してダレていたというのもあります。

月収30万円越えたとき
月収100万円を超えたときなども
同様にダレたので、
目標達成すると、ダレるというのもあります。

そこでそこから
以下のように不調を乗り切りました。

・強制的にヤル気を出す場を作った
・同じビジネスをしている稼いでる仲間に会う

「強制的にヤル気を出す場を作った」
というのは、
自分でIBCを主催して、
強制的にヤル気を出し気合いを入れました。

「同じビジネスをしている稼いでる仲間に会う」
というのは、
1月は、川島塾に参加したり、川島さんに会ったり、
自身のコミュニティのIBCを主催して
ヤル気のある人たちに会ったのがよかったです。
仲の良い稼いでる仲間に会ったことで
徐々にヤル気が出ました。

イチローにも不調・好調はあるように、
人間誰でも気分の浮き沈みはあるので、
人間だからしょうがないと思います。

今回は、僕は上記のようにして
不調を乗り越えていったわけですが、
これには個人差があると思います。

僕の不調を乗り切る方法を参考にして
自分はどうやったら回復できるのか、
自分なりのものをわかっておくといいと思います。

たとえば、他にも、
自分がヤル気の出る「言葉」をわかっておくといいです。

僕はビジネス開始前の自殺も考えたような頃や、
起業当初は、
「第二の人生頑張ろう」「竹内亮介を諦めない」と
心に言い聞かせていました。

そして、そんな中で一生懸命、生きて、
小さな成功体験を積んでいくうちに、
少しずつ自分の自信を取り戻していくものだと思います。

竹内亮介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>