最新情報は常にチェックした方がいい理由

★12月16日から年に一度の
2017年竹内コミュの募集を開始します★

あなたの人生を大きく変化させるきっかけを
竹内亮介が本気で提供して参りたいと思っています。
興味のある方は、僕のメルマガから目を離さないでください。

こんばんは、竹内亮介です。

本日は、最新情報は
常にチェックした方がいい理由をお話します。

僕がAmazon輸入をスタートした頃と、
今とでは、状況は全然変わっています。

最初は、海外Amazon、ebayから仕入れて、
日本Amazonで販売するという
単純転売のノウハウしかありませんでした。

(しかも、今となっては周知の事実のような
内容の教材でも、当時は画期的で
6万円で販売されていて、数千本売れていました。)

その教材を購入し僕もスタートしたわけですが、
今では、僕がAmazon輸入を起業当初から数年間、
ガツガツ行動していく中で、

camelcamelcamelやkeepa.com、
直接取引、メーカー卸、独占販売権など、
独自ノウハウを開拓することで
市場のノウハウをどんどん更新していきました。

これはノウハウだけでなく、ツールでも言えます。
当時は、在庫を自動でチェックするツールも無かったし、
一斉送信で評価依頼やレビュー依頼を送る
ツールも、もちろんありませんでした。

Googleクロムの拡張機能も、
当時は、今程充実していなかったし、
ワンクリックであらゆるサイトへ瞬時に飛べるような
ものもありませんでした。
今はAmazon上からランキング変動もわかるようになり、
劇的にリサーチ時間が減ったはずです。

モノレートの仕様も今とは全然違うものでした。
最近でも細かくモノレートの仕様も変わっています。

さらに、Amazonの仕様や規約も
チェックしていないと、頻繁に大きく変わっているのです。
最近でもサンプル提供によるレビューが禁止になり、
業界は大きく動いています。

そういったビジネスをしていく上での
変化は当たり前で、変化に適用していかないと、
現状維持では、どんどん衰退していきます。

ビジネスをやる上で
情報不足で変化に適用していない場合、
命取りになる恐れもあります。

というわけで、何が言いたいのかというと、
ビジネスは常に変化していくものなので、
最新情報は常にチェックし、
その都度、変化に適用した方がいいということです。

僕自身も今年、どんどん行動していくことで
本に書いていないようなノウハウも
今ではかなりやっていて更新し続けています。

また、Amazon関連や物販の人脈は大体繋がっていますので
常に最新情報を入手できるようにしています。

もし、来年以降、Amazon輸入関連の
最新情報を常に得てビジネスを優位に進めたい方は、
12月16日から新しい竹内コミュ
(完全審査制の少人数のクローズドなコミュニティ)
の募集をしようと思いますので、
興味のある方は、
ぜひ、今からご参加を検討していただければ嬉しく思います。

新しいノウハウや、
最新情報もどんどん共有していこうと思っています。

竹内亮介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>