稼げない人の典型パターン

久しぶりの記事となってしまいました。
コンサル生向けにはちょくちょく書いていたのですが、
約2週間ぶりということになってしまいます。
 
 
 
この2週間は、コンサル生と会ったり、
色々とやることはあったのですが、
僕も頑張っているコンサル生に刺激を受け、
新たな商品リサーチを半年ぶりくらいに行ったりしていました。
 
 
 
やはり頑張っている方からは本当に刺激を受けますし、
初心に返りましたね。
 
 
初心と言っても本当に一年前くらいのことなのですが。
なんだか身が引き締まる思いがしてきます。
 
 
リサーチはというと、
儲かる商品や取引先がザクザクと見つかって驚きましたね。
 
 
どのようにリサーチしたのかと言うと、
王道ですが、儲かってるセラーをマークしただけです。
 
難しいことは考えず、これでいいんですよね。
儲かってる人の真似をしちゃえばいいんです 笑
 
 
 
儲かってる人の真似をして、その人の利益を分けてもらう。
これだけである程度は稼げますよね。
変なプライドみたいのは捨てましょう。
 
 
そんなことしたら俺のプライドが・・・とか
そんなのどうでもいいんです!!!笑
 
 
 
その儲かってる人だって、
誰かの真似をしてそこまで稼げるようになってるわけですから。
 
 
 
7月7日の七夕の夜は、コンサル生の一人と、
月島でもんじゃ食べながら対面コンサルを行いました。
(七夕の夜におっさん二人で何をしてるんだ!
と自分を罵倒したくなりました。)
 
 
 
その後はワインバーでかなり酔っぱらいながら話してしまいました。
かなり酔ってはいましたが、
終始一貫してたのが、
 
 
「我流でやるな!!!」
 
 
という内容でした。
 
 
 
どうもそのコンサル生は、資金もかなりあるので、
ランキングも低く、プライスチェックで全然上がってもないのに、
我流でガンガン仕入れてしまうのです。(20個とか平気で仕入れます)
 
 
 
 
そして、僕が渡したノウハウ通りに全然行動していないのです。
 
 
それでは稼げるわけがないと思いませんか?
 
 
稼げない人の典型パターンといってもいいくらいです。
 
 
 
せっかく正しい稼げる情報を、
惜しみなく与えているのに、
わかった気になり、その一部を我流で実践してしまいます。
 
 
 
これは以前の僕もそうでしたが、
誰もが陥りやすいものだと思います。
(とくにプライドが高い人に多いように思います)
 
 
 
 
我流でやってきて稼げなかったからコンサルを受けたのに、
僕の一部のノウハウのみを信用して、あとは我流でやる。
 
 
我流でやるのはその人の自由なのでべつに構わないのですが、
これではそもそも個別コンサルを受けた意味がありませんよね。
 
 
 
上記にもお伝えしましたが、
最初は稼いでいる人の真似をする、という点が大事です。
 
 
さすがに僕のアカウントをお伝えすることはできませんが、
(そんなことをして稼げるようになってもあまり意味がないので)
コンサル生には、現在進行形で稼いでいる僕のノウハウを全て伝授しています。
 
 
同じように実践すれば、高確率で稼げるようになるはずです。
 
 
僕自身もビジネスに関しては、
Amazon輸入→情報発信と
すでに結果を出している人のノウハウ通りに進めて来て今があるので、
ぜひ我流で進めないで、
既に得たい結果を出している人のノウハウ通り
素直に実践していくことをオススメします。
 
 
結果を出す為には、これが結局一番の近道です。

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

~きまぐれ雑記~

このコンサル生も7月からは考えを改め、
身を引き締め直したようなので、
必ず稼げるようになると思います!
今後の結果が楽しみです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>