各分野のナンバー1から学ぼう

こんばんは、竹内亮介です。

一週間ぶりのメルマガになりました。
最近はコンサルティング生、ゼミ生、
パートナーの指導に力を入れていました。

あと、川島塾に参加するため、
9日〜12日まで京都出張していて、
情報収集もしていました。
(昨日の深夜に帰宅)

9日 京都のホテルで対面コンサル3件
10日 川島塾セミナー→懇親会
11日 川島塾セミナー→懇親会
12日 京都観光(金閣寺、銀閣寺、平安神宮、清水寺)

上記スケジュールでした。

川島塾では、僕が紹介した方のうち、
5名の方が挨拶に来てくれました。
京都でお会いした方々、ありがとうございました!
楽しかったですね!またお会いしましょう!

さて、本日は川島塾で学んだ内容を一つシェアします。
掲題の「各分野のナンバー1から学ぼう」というものです。

欧米輸入、中国輸入、
Amazon輸出、ebay輸出、不動産、
ブログ、メルマガ、アフィリエイト、
コピーライティング、セミナー、セールス、恋愛、
他にもあらゆるジャンルがありますが、
あなたが実践する場合、
なるべく各分野のナンバー1の人から学んだ方がいいです。

ナンバー1というのは、
基本的には、「本人の実績ナンバー1」がいいですが、
コンサルティング生などの「指導実績ナンバー1」の方がいいです。
(本を探すのでも、一番凄い実績を出している人の本にするのがいいです)

本人の実績ナンバー1だけだと、
本人がなぜそこまで結果を出せたのかわからず、
それを初心者にステップアップで
理論的に説明できない人もいるので、
指導実績もあった方がいいというわけです。

例えるとプロ野球の長嶋茂雄さんは
本人の実績は一流ですが、
打撃の指導で、「ギューーっとタメてバッっと行け」とか、
擬音語が多く指導内容は分かりにくいと言われています。
そういう方だと、なかなか初心者の方には理解ができません。

「本人の実績ナンバー1」+「指導実績ナンバー1」の
両方の人から聞くのがいいですね。

それに加えて、ビジネスだけでなく、
ワーク・ライフ・バランスが一番良い人から聞くのがいいです。

たとえば、

1.半自動で月利200万円を稼ぎ、
自由に旅行へ行けて、私生活も上手くいってる人

2.毎日ずっとPCに張り付いて作業して
月利200万円をやっと稼いでいる人
不健康で私生活が崩れている人

1と2でしたら、確実に1の人から聞いた方がいいのはわかると思います。

というわけで、あなたが何かをする場合に、
「本人の実績」+「指導実績」+「ワーク・ライフ・バランス」
を考慮して、なるべく各分野のナンバー1から学ぶのがいいです。

自分の理想とする結果を出したい場合は、
そのナンバー1の人から学び、
その人の言う事を素直に実践するのが一番の近道ですね。

竹内亮介

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>