竹内流「最短で結果を出す方法」

こんばんは、竹内亮介です。

本日は、竹内流「最短で結果を出す方法」をお伝えします。

昨年の今頃は、竹内の書籍
「いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意」
を執筆していて忙しい時期だったのを思い出します。

執筆の方は、他の仕事はなるべく最小限にして、
一点集中するようにしたところ、
1〜2ヶ月程度で書き上げることができました。
(昨年10月の一ヶ月間で大枠を完成させ、
11月は詳細をつめたり、校正作業をしました。)

正直、他を見ていても
かなり速く書き上げて結果を出した方だと思っています。
(速ければいいというわけではないですが、
丁寧さにも定評のある本に仕上げました。)

他のゴーストライターを使った方よりも、
速く出版日が決まったほどでした。(今年1月26日発売。)

よく周りからは、
「なんでこんなにいつも結果を出すのが速いのか」
を結構聞かれることがあります。

竹内流の「最短で結果を出す方法」は

「やることを少なくして、
最も重要なことに集中してきたから」

です。

執筆する上では、
いったん物販は置いておいて、
執筆に専念するようにしました。
他の人からの様々な誘いがあっても、
極力断りました。

僕はこれまでビジネスで一点集中してきたことは
本やメルマガなどで何度も言っていますが、
これが結果を最短で出す方法だと思っています。
執筆でもこのようにしたのです。

このようにすれば、
時間、意識、全てを集中させることができますよね。

振り返ると、僕は物販で資金さえも、
一点集中しました。

資金ゼロだったので、
最初は基礎的なAmazon、
ebayから仕入れる小売り転売をしてきました。

そして小売り転売である程度の資金を貯めてから、
卸の金脈を探し、そこに仕入れ資金を一点集中したのです。

それからは小売り転売を辞めて、
意識や資金を一つの取引先に集中し、
人生をかけて取引しました。

それが資金ゼロの弱者が
メーカー仕入れできるきっかけとなりました。
(さらには独占販売権も獲得しました)

自転車操業の単純転売をやめて、
最も重要なメーカー仕入れに集中したということです。
(輸入ビジネス開始9ヶ月目くらいのことです)

というわけで、竹内流の「最短で結果を出す方法」は
「やることを少なくして、
最も重要なことに集中すること」です。

Amazon輸入ビジネスで絶対に結果を出したい場合
それぞれ状況はあるでしょうが、
脇目もふらずに、他は置いておいて、
一点集中で取り組んでほしいと思っています。

そしてある程度労力をかけずに
Amazon輸入ビジネスを回せるようになったら、
次の情報発信ビジネスなどを考えてみることをお勧めします。

竹内亮介

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>