花火大会とAmazonの共通点

こんばんは、竹内亮介です。

昨日は対面コンサルを3件していて、
本日は子どもと遊んでいました。
子どもはもう少しでハイハイができそうです。
子どもの成長は速いですね。
僕も負けずに成長していこうと思いました。

さて本日は、花火大会とAmazonの共通点
を書こうと思います。

先日、隅田川花火大会に行ってきたのですが、
日本一の花火大会というほど
本当にすごい人だかりでした。

これだけ人が集まれば、
もちろんビジネスがあるわけです。

焼きそば屋、いか焼き屋、
お好み焼き屋、お酒、
花火が打ち上がってる周辺は、
とにかくお店も大繁盛でした。

暑いので喉は渇きますし、
夜なので、お腹も空きます。

夏の夜に
これだけ人が集まってるわけですから、
その人たちに需要のあるものを置いておくだけで、
必然的に物は売れて行くというわけです。

花火が上がってる近辺が、
モール一体で盛り上がってる感じでしたね。

そこで僕はこれを見て、
Amazonのモールと同じだと考えました。

Amazonのモールも
日々かなり人が集まり、
集まって来る人の需要に合ったものを
並べておくだけで商品は売れて行きます。

言い換えると、Amazonは、
365日花火が打ち上がっているイメージで、
集客力も抜群のプラットフォームなのです。

毎日花火を打ち上げてもらっているのですから、
手数料が少し高いのはしょうがないですね。

独自のネットショップを作ると、
花火は愚か、人気の無い田舎に焼きそば屋を開店するイメージなので、
全てゼロから集客しなければならず
広告費をかけることになります。
広告の知識もないと販売には時間がかかるというわけです。

というわけで、本日は
花火大会とAmazonの共通点を書かせていただきました。

Amazon販売は、言ってみたら
最初から花火大会の路上でお店を出せるようなものに近いので、
集客力抜群で、集まって来る人の需要に合ったものを
並べておくだけで商品は売れて行きます。

さらに焼きそば屋、いか焼き屋など
他の店舗を真似することも容易にできますので
初心者がもっとも稼ぎやすいモールとして僕は推奨します。

竹内亮介

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>