大事なのは需要と供給のバランス

こんばんは、竹内亮介です。

本日は、「大事なのは需要と供給のバランス」
というお話をします。

僕は以下の商品を
儲かる商品と呼んでいます。

1.売れる商品
2.価格差がある商品

上記2点を満たした上で
さらに、リサーチにおいて大事なのは、
需要と供給のバランスです。

商品が売れてて価格差があるとわかったら、
次にライバル数を調べて
自分が参入できるかどうかリサーチします。

基本的にライバルはFBAセラーだけと考えていいですが、
ここで大事なことは、
需要と供給のバランスをしっかりリサーチすることです。

需要とは、「売れている個数」です。
供給とは、「FBAセラーの数」です。

今のAmazon輸入は、
円安で参入者が減っているとはいえ、
以前から情報はかなり出回ってるだけに、
実践者が多いのは事実です。
(しかしこれはビジネスとして普通の状態です。)

それなので、FBAセラーが多く、
供給過多になっている商品も存在します。

例えば、一ヶ月に3個売れている商品があったとして、
FBAセラーが5人出品していたとしたら、
ライバルが多いということになります。

一ヶ月に50個売れるものであれば、
20人~30人FBAセラーがいても、
僕ならライバルは少ないと考えます。

つまり、Amazonのランキングを見て1ヶ月の売れる個数を予測し、
同時にFBA出品者の人数をチェックすることで、
需要と供給のバランスをリサーチするということです。

儲かる商品が見つからないという方は、
参入者が多いという理由で仕入れを見送っている場合があります。

しかし、実際に売れている個数がわかることで、
参入者が多くても仕入れができる商品もありますので、
Amazonランキングのどの順位帯を変動しているかを理解し、
商品の実際の月間販売個数を把握するようにしてください。

誰よりも安く仕入れられたり、
独占権などを結べればライバルは関係なくなりますが、
需要と供給の両方をリサーチすることが最も大事なのです。

なお、供給はライバル数を数えるだけなのですぐにわかりますが、
具体的な需要量(月間販売個数)を把握する場合は
このツールを使うことをお勧めします。

在庫チェッカー
http://s-emotion.jp/aff/33/1/

このツールを使うと
Amazonの商品の実際の販売個数が
自動で正確にわかるようになります。

ツール否定派の竹内が
唯一推薦するAmazonツールになります。

すでに販売は終了してしまったのですが、
僕に連絡していただければ、
6月30日(火)23:59までならば
特別に購入することが可能になっています。
(現在、僕経由の紹介でしか購入することはできません)

使いたい方は僕に以下の情報を送っていただければと思います。

・お名前(フルネーム)
・メールアドレス

(このメールに返信するかたちで結構です)

竹内亮介

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>