竹内大推薦のAmazonツール

こんばんは、竹内亮介です。

本日は、
竹内大推薦のAmazonツールをご紹介します。
http://s-emotion.jp/aff/33/1/

僕はどちらかというとツールは否定派で
有料ツールを一切使ってきませんでした。

今回紹介するのは僕が唯一推薦する
Amazon輸入のツールです。

すでに知っている方も多いと思いますが、
Amazonのリサーチツール
「在庫チェッカー」です。

要するに、どういうツールなのかというと、
Amazonで販売されている商品の在庫数を
自動でチェックしてくれるツールです。

これにより、実際に売れている個数を
正確に把握することが可能になります。

僕がAmazonリサーチにおいて一番大事だと思うのは、
「どの商品が、どれぐらいの期間で、
どの程度売れているのか」です。

これを把握することはAmazonで商売をする上で
最も重要なことです。
(最も重要であり、実は最も難しいことです。)

この実際の販売個数さえわかれば、
あとはどのくらい自分が仕入れればよいか
正確にわかるようになります。

以下の方程式に当てはめてリサーチすることで
仕入れ個数を失敗する確立は極めて低くなると本に書きました。

「月間販売個数÷FBAセラーの数=仕入れ個数」

で、この「月間販売個数」を
正確に把握できるようになるのが
今回の「在庫チェッカー」です。
http://s-emotion.jp/aff/33/1/

プライスチェック、モノレートに表示されるのは
あくまでランキング変動であり、
実際に売れている個数ではありません。

ランキングの低い商品の場合は、
プライスチェックやモノレートで
見れば売れ行きが把握できます。
(ランキングが上がっている回数が
売れている回数にほぼ等しいため。)

しかし、ランキングが高い商品は、
ランキングが上がっている回数というのは
あまり関係がなく、
カテゴリーとランキング推移を見て
ザックリ販売個数を判断するしかありません。

そこでより正確な需要を把握するなら、
今まではライバルセラーの在庫数を定点観測してチェックする必要や
実際に仕入れてテスト販売する必要があったわけです。

在庫の定点観測は、
現在その商品に出品しているセラーの在庫をすべて
ショッピングカートに入れて、
在庫数の減り具合を1日おき、1週間おきなど
Excelで表を作って、定点観測していかなければなりません。
(アナログですが、僕自身も以前はこれで需要を把握していました。)

しかし、この作業はかなり面倒で、
骨の折れる作業になります。

この、かなり面倒くさい在庫数のチェック作業を代わりに
自動でやってくれるのが「在庫チェッカー」です。

なお、経験を積んでいくと、
「○カテゴリーで○位だから○個くらい売れている」
とわかってきて、
あとはライバル数をみて、
だいたいどれくらい自分が参入余地かあるか
ある程度予測できるようになります。

ただ、そこまでいくには
Amazonでの多くの販売経験が必要ですし、
膨大な経験と時間が必要です。

そういった経験する時間を短縮できるツール
Amazonランキングを理解するためのツール
という意味でもお勧めです。

(本の144ページに書いた、
在庫の定点観測でAmazonランキングを把握するというものが
全てこのツールで解決します。)

需要を正確に把握することができるので、

・過剰在庫にならない
・機会損失を減らせる

上記が可能になります。
Amazonで一番難しく、
よく起こるリスクを最小限に抑えることができます。

過剰に仕入れすぎては、資金繰りが悪くなりますし
資金ショートの原因にもなります。
在庫が足りない場合は、機械損失を生んでしまい
もったいないです。

そういう意味で利益を最大化できるツールといえるでしょう。

このツールは純粋に僕も使い勝手がいいと思いましたし、
コンサル生やパートナーにも
現在どんどん勧めていて
使ってもらうようにしています。
(皆さんが満足しています。)

正確な需要を把握できますので
ランキング変動や、
その時のランキングだけをもとに
仕入れしてみたら全然思った通りに売れない、
というようなこともなくなります。

開発者は僕がAmazon輸入を開始した頃から知っている
堀さんという方で、堀さん自身
アマゾン輸入を実践している方なので、
プレーヤー目線で役立つものを作られていているなと感じました。

有料ですが、
仕入れ基準を間違えて赤字や不良在庫を出すくらいなら
より正確にリサーチができることで
その分すぐ回収できると思います。

在庫チェッカーの使い方はこちらで動画で解説しています。
http://s-emotion.jp/aff/33/1/

ASINコードを登録しておくと、
24時間以内及び、過去7日間の全てのセラーの
在庫変動が計測できます。

(現在もバージョンアップを重ねていて
FBAセラーだけでなく
自社出品の出品者の在庫量の変動も
チェックできるようになっています。)

(win、mac両方対応です)

僕も以前から有益なツールだと知っていましたが、
販売終了してしまっているので
なんとか僕のメルマガ読者さん、
本の読者さんに紹介できないか
堀さんに直接交渉をしたところ、特別にOKをもらいました。

すでに販売は終了してしまったのですが、
僕に連絡していただければ、
6月30日(火)23:59までならば購入することが可能になっています。
(現在、僕経由の紹介でしか購入することはできません)

下記ページを一読して考察する事をお勧めします。
http://s-emotion.jp/aff/33/1/

まだもっていない方、
現在使っているツールで満足している方も
是非一度「在庫チェッカー」を使ってみて下さい。

購入は1回切りの買い切り価格38,800円です。

(実は少しずつ値段も上がっています。
僕が買ったときは29,800円だったので。)

利用者が増えればサーバーにも負荷がかかり
その分管理費も上がるので値上げは当然だと思います。
そういう意味でも出来るだけ早く買っておいた方がいいです。

在庫チェッカーを導入された方は、どんどん登録して、
過剰在庫、機会損失をなくし、
利益を最大化していきましょう!
(現在当社でもこのツールを活用しています。)
http://s-emotion.jp/aff/33/1/

僕がAmazon輸入ビジネスをはじめた3年前は
アナログに在庫チェックをしたり、
テスト仕入れをしていましたので、
とても便利な時代になったなと思います。

竹内亮介

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>