月利50万円を稼ぐにはいくら在庫が必要なのか?

今日は、
月利50万円を稼ぐには、
 
いくら在庫が必要なのか?
について説明します。
 
 
まず最初にお伝えするのは、
僕は無在庫販売は全くしていません。
 
 
(仕入れが間に合わず、機会損失になってしまう場合に、
ライバルの状況によっては、たまにやる程度です。)
 
 
僕のように1日1時間程度で月利50万円の利益を
稼ぐには、無在庫はあまりに非効率だからです。
 
 
 
そのため・・・
 
 
 
多くの在庫をFBAに納品する必要があります。
 
 
仕入れ資金が少ない状態では、
すぐに月利50万円を達成することはできません。
 
 
 
月利50万円を達成するために考えるべき数字は
以下、4つです。

1.売上
2.純利益
3.在庫金
4.商品回転率
 
 
1の「売上」はご存知、
月の売上の合計額です。
 
 
 
2の「純利益」とは、
売上から配送料、関税、資材代金
システム手数料といった
全ての経費を引いた手元に残る金額です。
(売上から仕入れ値だけを引いた額を粗利といいます)
 
 
 
3の「在庫金」とは、
月始めの在庫金と月末の在庫金を2で割った数字で、
1か月間に持っている在庫を数字で表したものです。

例えば、
月始めに200万円、月末に300万円の在庫を持っている場合、
(2,000,000+3,000,000)÷ 2 = 2,500,000
となり、在庫金は250万ということになります。
 
 
 
4の「商品回転率」とは、

期間内に持っている在庫をどれだけ
販売したのかを示す数字のことです。

例えば上記の在庫金250万だった月の売上が200万だった場合、

2,000,000 ÷ 2,500,000 = 0.8

となり、

手持ちの在庫の8割が売れて、
新しい在庫と入れ替わったことを意味します。
 
 
 

では・・・
 
 
 
商品回転率が8割、純利益が20%と仮定して、
月利50万円を稼ぐのに必要な在庫を計算します。
 
 
純利益20%なら、月利50万に必要な売上は・・・

500,000 ÷ 0.2 = 2,500,000
250万です!
 
 
 
次に、売上250万に対し、いくらの在庫が必要になるかを計算すると・・・
2,500,000 ÷ 0.8 = 3,125,000
 
 
月利50万円達成には、
約300万円程度の在庫が必要という計算になります!
 
 
上記のように数値化することで、
自分がどういう状態で、
どんな行動をすればいいのかが明確になります。
 
 
 
例えば、あなたの目標が月利50万円の場合、
 
純利益20%で商品回転率が8割だったら、
300万円程度の在庫金が必要だ!
 
 
 
と数字で考えることで、目標達成の方法や期間が明確になります。
 
 
 
そのために、今月はいくら仕入れよう!
と目標に向けての行動も具体的にわかるようになります。
 
 
 
長く物販をやっていくのであれば、
ぜひ数字をいつも意識してください!

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

~きまぐれ雑記~

4月5日のきまぐれ雑記で、
 
僕は、
治療しながら、
バイトしながら、
借金しながら、
webデザイナーの学校に
通ってた時期があったことをお伝えしました。
 
 
「電源どこですか?」
 
からスタートしたのですが、
 
結局、僕は1日も休むことなく、
皆勤で学校を卒業しました。
当時は「稼ぐ方法は就職すること」
しか頭になかったので、
 
もう必死に通って勉強しました。
 
 
web就職を目指していたんですね。
 
その甲斐あってか、
そこの学校の先生に、
「僕が10年教えてた中で一番成長した生徒だった」
 
 
と言ってもらえるほどになることができました。
 
 
その時、卒業作品としてHPを作ったんですね。
 
 
それがこのサイトです。
http://ryosuke-takeuchi.com
http://mayfirst-kasai.com

中学生の頃、
プロ野球選手の追っかけを
していた時期が一時期ありまして・・・笑
その直筆サインカードを並べた、

超マニアックなHPになっています 笑

 
とくに趣味のサイトなので、
商売してやろう、
という気はほとんどなかったのですが、

先日・・・
 
 
 
このサイトのお問い合わせフォームから
連絡があり、
 
 
トータル53,000円もの
サインカードをお買い物していってくれた
お客様がいました!
 
 
本当にありがとうございました!
 
 
では・・・
 
なぜ、
 
このような金額を出してくれたのでしょうか・・・
 
少し考えたところ・・・
 
ヤフオクでいうところの
中古のアンティーク系商品に
購買心理が似ているのかなぁ
と思いました。
 
 
中古のアンティーク系商品は、
レア物で希少性があるので、
値段が上がりやすいという特徴があります。
価値を感じていただける方には、
「どうしても欲しかった」
 
 
 
という商品なので、
少々高い金額を出してでも買いたいというものなのです。
ぜひあなたも、
 
 
物販をしている以上、
 
 
なぜこの商品が売れるのか、
なぜこの値段なのか、
僕たちは、お客様にどのような価値を提供しているのか、
 
 
ただ転売して横流ししているだけでなく、
そこまで深く考えて、商品を売りましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>