スイスフランで500万円の海外送金をしました

こんばんは、竹内亮介です。

先ほど、スイスフランで
500万円の海外送金をしてきました。

いつもはドルで送金をするのですが、
今回は初のスイスフランの送金です。

独占販売権を新たに獲得したメーカーが
スイスフランでの取引だったのです。

スイスフランで海外送金する際は
スイスフランの海外送金を扱っている金融機関や
手数料などを、
事前に調べた方がいいですね。
(支店によっては海外送金すら扱っていない場所もあります。)

銀行へ電話で聞くと丁寧に対応してくれます。

で、今回は、スイスフランの海外送金ができる
UFJの窓口まで行き送金しました。

為替手数料は0.9円
送金手数料4500円でした。

ちなみに、近くの郵便局のゆうちょは
レートがかなり悪く、
UFJと比べて為替が1円くらい違いました。
(為替手数料が高いのかもしれません。)

ゆうちょの送金手数料は2500円でした。
今回の取引はそこそこ高額なので

為替手数料やレートの差は結構大きいです。

よって今回はUFJの窓口まで行き送金しました。

UFJの海外送金はかなり厳しかったです。
(UFJは弊社の法人口座を作るのも厳しかったです。
著書を持って行き、なんとか作成しました 笑)

今回、口座を洗いざらい見られ、
事情聴取をされるように色々なことを聞かれ、
結構時間がかかりました。

金額も大きいということで、
UFJの窓口でスイスフランを500万円送金するのは
かなり厳しかったです。

もっと色々な銀行の海外送金の情報を
メルマガで書くのがよいと思いますが、
今回はUFJとゆうちょのスイスフランの海外送金の比較を書きました。

法人口座や個人口座、
相手先の口座によっても
手数料は変わると思いますが、
参考にしていただければと思います。

ドルの海外送金手数料比較はコチラ
http://www.海外送金手数料.jp

僕は、camelcamelcamel・メーカー卸、
独占販売権を最初にやり
Amazon転売市場へ持ち込み、
様々な独自ノウハウを作ってきたように
今後も様々な転売、貿易取引にチャレンジしていこうと思っています。

(昨年には中国、台湾などから
Amazonアメリカ、Amazon欧州FBA販売なども、
パートナーと組んでチャレンジしてきました。)

なお、海外送金は僕も2年半くらい専門でしていて、
情報を持っている方ですが、
このメールを読んでいる方にも、
海外送金を安く、速く、スムーズに行っている方がいましたら
どこを使っているのか
情報を提供していただけたらとても嬉しく思います。

(やはり楽天銀行でネットでやっている方が多いのでしょうか?)

竹内亮介

★よろしければぜひ応援クリックしていただけると嬉しく思います↓
クリックが多いブログほどランキング上位になる仕組みのため、とても励みになります!


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村

★竹内亮介とLINE友達になっていただけると嬉しく思います↓

竹内への連絡は基本的にこちらからしていただければと思います。
LINE@だけの企画とか、LINE@だけの情報も配信予定です。

スマホからはコチラをクリック後確認ボタンを押すだけでOKです。

友だち追加

もしくは「@takeuchi」でID検索ください。(@をお忘れなく!)

※LINEにいただいたメッセージは全部手動で返信してます!
※LINE登録のお礼に竹内の著書の一部と、
Amazonを使って10万円の利益を稼ぐ方法の教材を即お届けしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>